大分先端画像診断センター

大分先端画像診断センター(大分県別府市)は、「当院は、高度先端医療装置の地域共同利用を促進し、大分県内の放射線診断の向上と先端医療の発展に貢献します。」という理念を掲げ、PET-CTなどの先進的な画像診断装置を率先して導入している画像診断専門クリニックです。
がんドック(自由診療)には複数のコースがあります。「がんPET」はPET検査と胸部CT検査で115,000円(税別)、PET検査に腫瘍マーカーなどを追加した「スタンダードコース」125,000円(税別)などがあります。
※2020年2月現在
大分先端画像診断センターへは、日豊本線別府大学駅(大分県別府市)から徒歩約3分です。



大分先端画像診断センター概要
所在地 大分県別府市上人ケ浜町9
最寄駅 日豊本線 別府大学駅より 徒歩3分
休診日 日曜日・祝祭日
電話番号  0977-66-4116
施設URL     大分先端画像診断センターURL
責任者※ 友成 健一朗
(略歴)※ [ 経歴 ]

平成5年 3月大分医科大学 医学部医学科 卒業
平成10年 9月放射線専門医
平成17年 8月(有)オフィスラジオロジスト 代表取締役社長
平成21年8月PET核医学認定医
※出典:厚生労働省「医療情報ネット」/独自調査
PET-CT検査 情報
検査開始年月
検査機器(台数)※
検査機器(メーカー)※
検査実績
※出典:インナービジョン社「モダリティ・ナビ

関連施設

  1. 諏訪赤十字病院

  2. 出雲市立総合医療センター

  3. 東京西徳洲会病院

  4. 岡村一心堂病院

  5. 京都市立病院

  6. 日本生命病院

  7. 神戸低侵襲がん医療センター

  8. 総合病院 土浦協同病院

  9. 順天堂大学医学部附属静岡病院

広告

< 全身がん検査の前に >

特別価格で提供中